So-net無料ブログ作成
検索選択

pole hunger [家具]

001.jpg

先日、pole hunger をご購入頂いた川越市のN様より
ご使用になられている写真を送って頂きました。
こちらは玄関口のたたきで。

リビングでも-。
002.jpg

0529.JPG
こちらは当店内でのディスプレイ。帽子やコート、バックを掛けたり…。

0511.JPG
通常、建築現場の鉄筋コンクリートの骨組みとして使用される鋼材。
こちらを樹木の枝を模したデザインに。武骨な中に温かみのあるフォルム。

0517.JPG
ベース(底板)には縞鋼板という、こちらも通常、階段のステップなどで
よく用いられている鋼材を使用。厚さ、重みもあるので、安定性もしっかり。

■pole hunger
●サイズ:H148cm 底板部φ35cm
●素 材:鉄
●価 格:¥16.000+tax

※お問い合わせは”CONTACT”よりどうぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■4月のオープン 
11日(土) 13:00よりオープン
12日(日)
25日(土)
26日(日)  caravan market vol.7  10:30~16:30

●11日(土)を除く、他の日は12:00~18:00オープンです。

●4/19は都合により、お休みさせて頂きます。

●上記以外の日にお越しになりたい場合は、アポイント制になっております。
 ”CONTACT"(←Click)よりご連絡下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■NEXT EVENT
★caravan market vol.7
4/26(日) 10:30~16:30  @studio caravan
春秋恒例のマーケット。様々なモノの作り手とショップが、工房に集まります。
詳しくはこちら→info

★Kitokusaの多肉植物の寄せ植えワークショップ
マーケット当日のWショップ(14:00~)、ご予約受付中!
簡単そうにみえて、意外と難しい多肉植物の育て方やお世話の
仕方など、レクチャーして頂けます。 
参加費:¥2.000 (当日、お支払い下さい) 定員:あと4名
お申込みはこちらまで→CONTACT
URL:kitokusa
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●お問合せ
●ホームページ
●Facebook

ティッシュカバー [家具]

鉄製のティッシュペーパーのカバー。

写真 2.JPG
鉄でできてはいるものの、思った以上の重さはありません。

写真 1.JPG
紙箱のティッシュペーパー、あるいはエコノミータイプの箱なしのビニールパックのティッシュでも
どちらのタイプでも使用可能です。 ただ箱に被せるだけ。

写真 3.JPG
荒削りでハードな手作業感はそのまま、あえて残しています。

■tissue paper cover
●サイズ:W25.5 D12 H6.5cm
●素 材:鉄 ウレタンつや消し塗装
●価 格:¥4.320(税込)

ご注文・お問合せはこちらのフォームまでどうぞ→CONTACT

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■11月のオープン
22日(土)
23日(日)
30日(日)

●全て、12:00~18:00オープンです。
●上記以外の日にお越しになりたい場合は、お問合せフォーム(←Click)よりご連絡下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お問合せ
●ホームページ
●Facebook



小ぶりなダイニングテーブル [家具]

__ 2.JPG

今月始めに納品させて頂いた中野区のT様より、ご使用になられている小ぶりな
ダイニングテーブルのお写真をお送り頂きました。

朝の忙しい時間帯など、ササっと用を済ませて外出したい時は、しっかり腰を
掛けるダイニングチェア&テーブルなどよりも、高めのものが案外、重宝したりします。
いかんせん、そういったジャストサイズなものは市販でなかなか見つからないもの。

__ 1.JPG

高さは100cm。既成の家具ではあまり見かけない高さです。
脚の部分には雑誌や新聞などを置くスペースが設けてあります。
天板はタモ材使用。

お客さまとご相談を重ねながら世界にひとつだけの家具が出来上がりました。
末永くご愛用頂ければ幸いです。

■dinig table (order made)
W65 D65 H100cm Tamo


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■8月のオープン
31日(日)

※都合により31日は12:00~16:30のオープンとさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●お問合せ:info@studio-caravan.net
●トップページ:http://www.studio-caravan.net
●Facebook:https://www.facebook.com/pages/studio-caravan/580795685370318?ref=hl&ref_type=bookmark




itonosaki [家具]

写真.JPG

港区南青山に先月、オープンした和のセレクトショップ ”itonosaki”さんの
店舗什器を製作させて頂きました。
006.JPG

008.JPG
こちらは着物や反物かけてディスプレイする衣桁(いこう)。
組み立て式で、バーの高さが調整できるようになっています。

003.JPG
全体像。季節の反物が美しく映えて。

017.JPG
テーブルは2種類。天板がガラスのものと、板のものと。 

014.JPG

015.JPG
窓辺に並ぶ、金沢の漆、作家さんのこだわりの作品。ガラス越しの向こうは青山霊園のグリーン。

020.JPG
和の器が鉄の骨組みにスケルトンなのも、モダンな印象。

日本の伝統美を紹介する、こちらのお店。オーナーさん、設計士さんと
打ち合わせを重ね、「鉄なのに、ゴツくない、重くない」というイメージで、
「鉄+和モダン」な空間を作り上げました。

都心の真ん中なのに、この辺りはなぜか落ちついた界隈。
歩いてすぐに根津美術館や骨董通りもあります。
どうぞ散策がてら、お出かけ下さい。


■itonosaki information
住 所     :東京都港区南青山4-1-5 KFビル2階
TEL/FAX   :03-6721-1358
営業時間   :11:00〜19:00
定休日    :月曜日・火曜日
メールアドレス:info@itonosaki.tokyo
HP:http://itonosaki.tokyo/
アクセス   :東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩6分
        東京メトロ銀座線、半蔵門線、千代田線「表参道駅」より徒歩10分


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■studio caravan 8月のオープン
24日(日)
31日(日)

※全て12:00~19:00のオープンです。

※8月は土曜日のオープンをお休みさせて頂きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●お問合せ:info@studio-caravan.net
●トップページ:http://www.studio-caravan.net
●Facebook:https://www.facebook.com/pages/studio-caravan/580795685370318?ref=hl&ref_type=bookmark







WONDER BLUE [家具]

今年3/9にリニューアルオープンした吉祥寺にあるレディース服の古着屋さん、
WONDER BLUEさんの什器備品類を全面的に手掛けさせて頂きました。

005.JPG

001.JPG
キャスター付きのディスプレイラック

007.JPG
ハンガーラック 

010.JPG

009.JPG
季節ごとの帽子やバック、洋服をデイスプレイしたり…。

004.JPG
古材を使ったコートハンガー。大人用とこども服用と2台あります。

012.JPG
お手洗いのトイレットペーパーホルダー、タオルハンガーもcaravanテイストで。


デザイン、サイズ、素材、塗装具合…細かいところまでオーナーさんと打ち合わせを重ね、
トータルコーディネイトとして、ご相談に乗らせて頂きました。

レディース服の専門のお店ですが、「鉄の家具が加わったことにより、だいぶ締まった
感じがする。」とのお声も-。

吉祥寺にオープンして20年のWONDER BLUEさん。
移り変わりの激しいあの街で続けられていらっしゃることにまず、脱帽です!
今後は雑貨も徐々に増やしていかれるそうです。
吉祥寺にお出かけの際はぜひ、お立ち寄り下さい。

■WONDER BLUE
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-21-8
TEL&FAX:0422-47-6369 
OPEN:12:00~19:00
火曜・水曜定休(祝日の場合は営業)
E-mail:info@wonderblue.jp
URL:http://www.wonderblue.jp/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■6月のオープン
07日(土)
08日(日)
15日(日) 川越ハンドメイドの雑貨市 出店
21日(土)
22日(日)
29日(日)

※12:00~18:00のオープンです。
  これ以外の日にご来店されたい方は、メールにてご連絡下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●お問合せ:info@studio-caravan.net
●トップページ:http://www.studio-caravan.net



low cabinet [家具]

010.JPG
武骨でインダストリアルなテイストの”low cabinet"。

002.JPG
正面から。

001.JPG
扉を開けたかんじ。

005.JPG
「ガチャン」と閉まる、硬質な音が男前です。

008.JPG
お気に入りのものを飾ったり、写真集などを見せる収納としても。
こちらは実際に店舗什器として使用中のもの。


■low cabinet
●サイズ:W50 D40 H80cm
●素 材:鉄/パイン材
●価 格:¥66.150(込)

※お問い合わせはトップページ(↓)の”CONTACT”よりどうぞ。

●お問合せ:info@studio-caravan.net
●トップページ:http://www.studio-caravan.net




折り畳み鉄脚テーブル [家具]

001.JPG
オリジナルの腕時計を製作する”ipsilon"さんより、ご依頼を頂いた、
展示用の折り畳み鉄脚テーブルが完成し、つい最近、納品致しました。

002.JPG
先日、表参道のギャラリーにて展示会があり、お邪魔させて頂きました。
渋いアンティーク調のウオッチと鉄脚のテーブル什器がしっくり馴染んでいるようです。

mini_131009_10420001.jpg
組み立て時の留め金。これで固定します。折り畳めば、車での展示出店も楽々。


003.JPG
女性作家さんが製作しているとは思えない渋さ!(失礼)
都内各店にも卸していらっしゃいます。私も1つ欲しくなってしまいました。

006.JPG

「こういうイメージで折り畳める展示用のテーブル作れませんかね?」という一言から、
サイズとデザインを起こし、メールでの打ち合わせを重ねて製作を致しました。

・工業っぽい武骨なデザイン
・テカテカしていない
・木と鉄を組み合わせたマットな質感

以上が、提示されたイメージでした。
完成し、展示会を拝見させて頂き、時計との相性がピッタリだったのに、
ホっとし、嬉しくもありでした。末永くご愛用頂けると幸いです。

「こんな鉄の家具をつくれませんかね?」というザックバランなご相談、歓迎です。
お気軽にお問い合わせ下さい。


●ipsilon  -hand craft watch-
WEB: http://ipsilon-watch.com/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★NEXT EVENT
■NEWLAND MARKET 出店 11/17(日)10:00~18:00
 info:http://www.new-land.jp/event/

■caravan cafe 11/23(土)・24(日) 12:00~18:00 
 店内でコーヒーとケーキが楽しめる、月いちカフェの日。


●お問合せ:info@studio-caravan.net
●トップページ:http://www.studio-caravan.net



家具のアレンジ [家具]

「ローテーブル(座卓)をダイニングテーブルにできないかな?」
「テーブルにキャスターや引き出しは付けられないだろうか…?」
そんなご相談をよく受けますが、こちらもその一件。(下写真)

001.JPG

元々は、他の鉄の作家さんが製作されたウォールナット天板のローテーブル。
「この鉄脚にキャスターを付けられないでしょうか?」というご相談でした。
キャスターが付くと、部屋の模様替え、掃除にと何かと便利。
こちらのY様宅のお部屋の家具はほとんどが、キャスター付き!

後日、「例のローテーブル、雑誌に載せさせて頂きました。」の報を受けました。
アイアンとインダストリアルなテイストが好きなY様。今まで何度も雑誌の取材を
受けていらっしゃるほどのインテリア上級者です。
書店で見かけましたら、どうぞ手に取ってご覧下さいませ。(P22~23)

001 (2).JPG
●学研インテリアムック 『カフェみたいな暮らしを楽しむ本』

このように、鉄に穴を開けたり、切断したり、溶接したりと、アレンジも臨機応変に
対応させて頂いております。「こんな感じにできませんか?」というザックバランな
ご相談、お気軽にどうぞ。


★NEXT EVENT・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
■caravan cafe  9/28(土)・29(日) 月いちカフェの日
            工房がカフェになる日。コーヒーやケーキを楽しみながら、ノンビリと
            お過ごし下さい。

■caravan market vol.4  10/12(土)・13(日)開催! 
 詳細は→http://studio-caravan.blog.so-net.ne.jp/2013-09-07

kitokusa(click!)さんのリースと多肉植物の寄せ植えワークショップ ご予約受付け中!
 10/13(日) 13:00~14:00(リース) / 15:00~16:00(多肉)
 ご予約はトップページの”CONTACT”よりどうぞ。 
 詳細は→http://studio-caravan.blog.so-net.ne.jp/2013-09-07

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●お問合せ:info@studio-caravan.net
●トップページ:http://www.studio-caravan.net










iron kebint [家具]

003.JPG
最近はショップのディスプレイ棚としても、よく使われているケビント(医療用棚)。
昔、学校の保健室にもこんな棚がありました。

004.JPG
鉄で製作すると、かなり重厚かつ工業的なテイストに。

006.JPG
側面から。

002.JPG
錠前もがっしりとした佇まい。

016.JPG
食器類を並べたり、本棚、ショップのディスプレイ棚など、用途はいろいろ。
こちらは当studio caravan店内で実際に使用している様子です。


●サイズ:W80 D33 H158cm
●素 材:鉄/パイン材
●価 格:¥168.000(込)

※お問い合わせ、ご質問はトップページの”CONTACT”(↓)よりどうぞ。

●お問合せ:info@studio-caravan.net
●トップページ:http://www.studio-caravan.net





ご使用例 [家具]

DSC_0805.jpg
〈写真〉大分県のI様より、ご使用になっている家具の写真をお送り頂きました。
     (テレビ台、ローテーブル)

DSC_0806.jpg
〈写真〉パイン材の床の風合いに合わせて-、というご希望で天板にパイン材を用いて製作。

床材の種類、色、雰囲気に家具のテイストを合わせると、統一感のあるお部屋づくりが
できます。これは実にその好例ですね!埼玉⇔大分という遠方の為、実際にメールのみ
でのやりとりとなった、こちらのオーダーですが、どうにかオーナー様のイメージ通りに
仕上げることができました。

DSC_0803.jpg
〈写真〉"minimum stool"はベッドサイドでご使用されているそう。

当studioの定番にもなっているこちらの"minimum stool"、椅子として腰をかけるだけで
なく、花台やちょっとした物置くのに、高いところにあるものを取る、踏み台として・・・など
様々な用途があるようです。

IMG_7447.JPG
〈写真〉こちらの写真は中野区のF様より。
    小さいお子さんにはテーブルとしてジャストサイズ!食べたり、お絵かきをしたり…。
    かなりのお気に入りということです。それにしてもカワイイ~!!


可愛がって頂いている家具の写真、お送り頂きましてありがとうございました。
製作している側としては、誠冥利に尽きます。
末永くご愛用頂けましたら幸いです。


●お問合せ:info@studio-caravan.net
●トップページ:http://www.studio-caravan.net