So-net無料ブログ作成

12月のオープン [news]

秋は夕暮れ-
晩秋の頃、日が落ちる間際のぼんやり明りの灯った
店内は何とも言えない空気感に包まれます。

012.JPG

021.JPG

026.JPG

023.JPG

028.JPG

082.JPG

039 (2).JPG

114.JPG

018.JPG


クリスマスが近づき、賑わいが増すこの頃。
そんな街の喧騒とは無縁な当studioの立地ですが、冬のギフトとして
甘くない、渋めのテイストをお探しの方には、きっと何かが見つかるお店かと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■12月のオープン
07日(日)
13日(土)
14日(日)
20日(土)
21日(日)

●全て、12:00~18:00オープンです。
●上記以外の日にお越しになりたい場合はアポイント制になっております。
 お問合せフォーム(←Click)よりご連絡下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お問合せ

●ホームページ

●Facebook

















ティッシュカバー [家具]

鉄製のティッシュペーパーのカバー。

写真 2.JPG
鉄でできてはいるものの、思った以上の重さはありません。

写真 1.JPG
紙箱のティッシュペーパー、あるいはエコノミータイプの箱なしのビニールパックのティッシュでも
どちらのタイプでも使用可能です。 ただ箱に被せるだけ。

写真 3.JPG
荒削りでハードな手作業感はそのまま、あえて残しています。

■tissue paper cover
●サイズ:W25.5 D12 H6.5cm
●素 材:鉄 ウレタンつや消し塗装
●価 格:¥4.320(税込)

ご注文・お問合せはこちらのフォームまでどうぞ→CONTACT

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■11月のオープン
22日(土)
23日(日)
30日(日)

●全て、12:00~18:00オープンです。
●上記以外の日にお越しになりたい場合は、お問合せフォーム(←Click)よりご連絡下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お問合せ
●ホームページ
●Facebook



アルゼンチン滞在記 [すたじお日記]

しばらく続いた出店とイベントですが、ひと段落ついたところで、
9~10月上旬に訪れたアルゼンチンのリポートを-。

DSCN6925.JPG
DSCN7241.JPG
1920年代、繁栄を極めたアルゼンチンの首都、ブエノスアイレス。
当時は「南米のパリ」などと謳われていました。その面影を残す壮麗な建物がそこかしこに。
建築好きな私は何度も足を止めて。

DSCN7040.JPG
宿泊した"Palermo"というエリアは東京で言えば、自由が丘か代官山、大阪で言えば堀江と
言ったところ。高級住宅街にオシャレなカフェやバー、インテリアショップなどが多いところ。
こちらはその一軒のインテリアショップ。かなりハイセンス。お値段も東京並みでした。

DSCN7025(1).JPG
宿の近くにあったブックカフェ。天井吹き抜けで気持ちの良い空間。

DSCN7434.JPG
こちらのBARの内装、ライティング、音楽センス…、実に脱帽ものでした。

DSCN7371.JPG
アンティークショップが軒を連ねる”San Telmo”の一軒。ヨーロッパ的。

DSCN7180.JPG
こちらはアンティークの卸の店が入った巨大な倉庫。こういうところから、「お宝」を探す訳です。

DSCN7063.JPG
ある日の食事。”Quilmes"キルメスはアルゼンチン地元シェアNo.1を誇るビール。
日本ではあまり知られていませんが、アルゼンチンはワインもかなりイケます。

DSCN7156.JPG
アルゼンチンにも中華街が! と言っても、横浜のそれを期待して行くとガッカリですが。
中華食材の他、日本の食材を販売しているスーパーが多くありワクワク。
久々に見る漢字の看板にホッとしたり。

DSCN7172.JPG
昼食は中華のバイキング。しかし何故か太巻きが!? 中華だというのにフォークとナイフだったので、
箸を出してもらいました。完璧に中国人と思われていたハズ(笑)。

DSCN7267.JPG
ブエノスアイレスに行ったら、是非、訪れたかった場所。
ウォン・カーウェイ監督の映画「ブエノスアイレス」で劇中、トニー・レオンがドアマンとして
働いていた老舗のタンゴバー "BAR SUR"。

DSCN7302.JPG
市内の地下鉄には、丸ノ内線の旧型車両が走っています。これにはちょっとビックリ!
内装のピンク色の壁とか実に懐かしかった。埼玉県民の私には昔から馴染みの深い丸ノ内線。
地球の裏側でまさか再会するとは!? もちろん、乗っているのは現地の人ですが。

写真 1.JPG
”San Telmo”の路上で毎週日曜に演奏しているストリートバンド ”TONIMONTANA”。
ロックとスカとファンクがミックスしたラテンフレーバーといった感じでしょうか。個人的にかなりツボ!

写真 4.JPG
”Florida”通りで演奏していた、女性ブラスがフロントで引っ張っているイカしたバンド。
POLLERAPANTALON" 演奏テクも◎
動画ではジャズのスタンダード、”SUMMER TIME”をファンキーにカバーしてます。


今回は買い付けが目的ではなく、あくまでも現地に住む親戚関係の個人的な所用で、
ということでの渡航。今まで、あまりに遠すぎて何の接点も関心すらもなかったアルゼンチン
という国-。日本の丁度、真裏に位置し、30時間もの時間をかけて辿りついたその国は
気さくで陽気な人たちが住む、また魅力的な文化や自然に溢れる国でした。

経済破綻で国が危機的状況にあり、治安が相当悪化している…
と、日本を発つ前に散々、聞かされての不安いっぱいの出発でしたが、その心配もなんのその。
写真をみれば、お分かりの通りです。

物質的、金銭的には決して恵まれた生活は送っていないものの、支えあって生きる人と人との
密度や体温といったものが実に濃く深く…。それは昔、20代の頃、バックパックを背負って巡った
アジアの国と共通の温もりのようなものでした。

取り急ぎ、現地でお世話になった義理の妹夫婦、日系人の方々、温かいアルゼンチンの
人々に感謝!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■11月のオープン
16日(日)
22日(土)
23日(日)
30日(日)

●全て、12:00~18:00オープンです。
●上記以外の日にお越しになりたい場合は、お問合せフォームよりご連絡下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お問合せ
ホームページ
Facebook
























 





コトリ工房の布モノ入荷 [雑貨]

メンズライクかつ、インダストリアルな雰囲気を漂わす、コトリ工房さんの
布モノがいくつか入荷しました。

写真 5.JPG

写真 4.JPG
こちらはミリタリーなエプロン。ポケット付き。先日のマーケットでは即売れでした。

写真 2.JPG
ティッシュケース 吊るしても、置いても使えます。

写真 3 (2).JPG
3色展開です。

ブックカバー.JPG
文庫本サイズのブックカバー 読書の秋に-

写真 3.JPG
コースター 渋い色使いが映えます。

アイアンの家具やシャビーな雰囲気にピッタリと合う、このテイスト。
店内、我が家でもいくつか使用させて頂いてます。
いづれも当studioのみでの扱いとなります。どうぞ店頭でご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■11月のオープン
08日(土) 
09日(日)
16日(日)
22日(土)
23日(日)
30日(日)

●全て、12:00~18:00オープンです。
●上記以外の日にお越しになりたい場合は、お問合せフォームよりご連絡下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●お問合せ
●ホームページ
●Facebook