So-net無料ブログ作成
検索選択

ベルリンの壁、展示中 [バイヤー日記]

699.JPG


今回、5月にドイツ・ベルリンに買い付けに行った際、泊まっていた宿は旧東ベルリン側に
位置していました。かの有名な、東西冷戦の象徴である「ベルリンの壁」までは歩いて
10分ほど。買い付けの合間、ほとんど毎日のように、壁のすぐ近くを歩いていました。

「ベルリンの壁」と聞くと、かなり緊張したヤバイところのようなイメージがまだまだ、
僕らの世代にはあって(あらふぉーです)、行く前まではかなりドキドキな感じでした。
近づこうものなら、射殺されるのではないか…?なんて。
で、行ってみたら「!!」。完璧に観光地と化しているではありませんか!?
有名なブランデンブルク門などこの通り!写真をご覧ください。緊張感一切ナシです(笑)

お土産さんやら、コスプレした記念撮影屋さんらが立ち、ほとんどテーマパーク状態。
この写真は東側から撮ったものですが、このブランデンブルク門のすぐ脇にはスタバも
あったりして、観光客が日光浴しながら楽しそうに談笑していたり。
アメリカ資本の象徴であるコーヒーチェーン店が、かつての東西対立の最前線の場所
に立っている、このノドカさ、そして能天気さには正直、圧倒されました。

国境というのは一体、誰が決めて、引いたものなんでしょう?
隣国とのキナ臭い最近のニュースを見ていて、ふと、あの平和なベルリンのことを
思い出さずにはいられないのでした。


PS.お店にその時、ベルリンで買った壁のかけらが展示してあります。
   宜しかったら見て行って下さいね。

●お問合せ:info@studio-caravan.net
●トップページ:http://www.studio-caravan.net/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。